So-net無料ブログ作成
検索選択

電脳千句第五 賦青何連歌百韻 三折表  2014.6.25―

naritasan20140314B.jpg

   醍醐なる仏の教へ清明に            梯

    遙か御空にあふぐ塔(あららぎ)       月

   さびしさに呼べどつれなきみやこどり     草

    にほひゆかしくひらく巻紙           風

   逢ふことも今はかなはぬ君をこそ       舎

    声をちこちに忘れやはする          香

   睦言のよみがへりくるしののめに        歳

    うつろふことを知らす冬霧            花

   神無月つはもの一人逸れしむ          衣

    国の境を越えて帰らず              梯

   横笛の幽かにむせぶ築地うち          月

    ししかくまかと老のしはぶき           草

   しぐるれば如何にと翌のもみぢ狩        風

    寝覚めがちなる奥山の秋            歳

                                    <進行表はこちら>


コメント(55)