So-net無料ブログ作成

電脳千句第六 賦御何百韻 初折表  2015.7.24~

tohaku16.jpg

 
    空蝉の見果てぬ夢や明けの空       羽衣

     けふ咲き初めし垣のうの花       千草

    水ぎはに誘はれのんど潤して            遊香

     風の降り来る石山のかげ             梢風

    白き径照らして早も月上る              夢梯

     やがてむら雲遠く稲妻               楽歳

      烏瓜賎が家に灯をともすごと             路花

     もの炊ぐ香の厨口より                如月                
      



  

 

                      

<進行表はこちら>


コメント(27) 

電脳千句第五 賦青何連歌百韻 四折裏  2014.6.25―2015.8.16

hananonami.jpg

     奥処(おくか)よりながれ落ちたる花の波     月

      舟人(ふなびと)去りし櫓にとまる蝶        衣

     かげろふを追ひて夢へと誘はれ          草馬

      戦なき星祈る月影                   梯

     故里は色鳥わたるころならん             舎

      急ぐ旅路のこの秋の暮                歳

     われも又をのこのすなるつらね歌          風

      茶を点て語るほがらかなこゑ            香      

                          <進行表はこちら> 


コメント(3)