So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

電脳千句第8  賦何垣百韻  1折表  2018.1.7 ~

bag.jpg 
   梅開くいまひとたびを連ね歌        千草
    春告鳥の初音きく頃           如月
   あさぼらけ霞む甍の波みえて        楽歳
    足の向くままたどる坂道         遊香
   おのづから謡ひいでたる杜若        夢梯
    ひんがしの空うちながめつつ       蘭舎
   月よみの大臣静かにうなだれて       梢風
    あたゝめ酒を振舞ひにけり        羽衣
  



  
 



  

 

 

    <<進行表はこちら>>







コメント(33)